外国人がアルバイトに応募した際の注意点

アルバイトを募集したところ、外国人が応募した場合に注意すべきポイントを簡単に説明しています。 留学生は基本的には働くことが出来ないのですが、資格外活動許可があれば働くことが出来ます。 確認方法は、在留カードの裏側を見るとわかります。 1週間で28時間以内、長期休暇中は1日8時間以内と定められています。 風俗営業は(スナックの厨房でも)不可なので気を付けましょう。

この記事を書いた人

松坂典洋
弁護士・社会保険労務士
外国人労務問題に特化する福岡の弁護士・社会保険労務士です。外国人採用戦略構築、採用手続支援、ビザ申請、採用後の労務管理までトータルにサポートしています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる