無料相談実施中!☎︎ 092-401-9991 受付時間 平日9時〜21時・休日10〜17時LINEで24時間 問い合わせ

ホテルなどの宿泊施設、飲食店の無断キャンセルをした人物を特定する方法

2020年1月22日、宿泊予約サイトで4つのホテルを予約し、無断でキャンセルしたとして、京都府警が偽計業務妨害当で親子を逮捕したという報道がありました。 この事案は非常に悪質でしたが、無断キャンセルだけで警察が動くことは稀でしょう。 経営者の方が頭を悩ます、民事上の無断キャンセル問題で、相手方を特定する方法について簡単に説明しています。

宿泊無断キャンセル疑い 親子逮捕、2200回か

松坂 典洋 
弁護士・社会労務士
外国人労務問題に特化する福岡の弁護士・社会保険労務士です。外国人採用戦略構築、採用手続支援、ビザ申請、採用後の労務管理までトータルにサポートしています。

お問い合わせ

当日か翌営業日にご返答致します。お気軽にどうぞ!
※メールが届かない場合の連絡先として伺っています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次